長く検討した末に不動産経営をスタートさせる

長く検討した末に不動産経営をスタートさせる

賃貸アパートを購入し、不動産経営をスタートさせるまでにはかなり長く検討する時間がありました。
なぜなら、失敗した場合のリスクが大きいためです。
元手がほとんど必要ない事業であれば気軽に始められますが、不動産経営の場合は費用の面で気軽に始められるわけではないので、慎重になる必要があります。
そのため、数年に亘って色々なことを検討しまして、ようやくスタートさせる決断をすることに成功しました。
ただ、大変だったのは資金を融資してくれる金融機関を見つけることです。
よく利用していた銀行で相談してみたところ、信用力に問題があったようで貸してもらうことが難しかったです。
その他にも色々な金融機関で相談してみた結果、地元の信用金庫を利用することにしました。
融資を受けたということはしっかりと返済しなければなりません。
今のところ、遅れることなくしっかりと返済しているため、これからも続けていくつもりです。
また、まだ空室があるので、そこを埋めるための対策を考えています。