住宅売却時にホームインスペクターに診断依頼

住宅売却時にホームインスペクターに診断依頼

今住んでいる住宅を何らかの事情で売却したいときがあるでしょう。
不動産業者に仲介をしてもらって売却相手を探してもらいます。
希望価格を提示し、希望者と交渉をします。
内見などを通じて互いに納得のいく価格であれば売買交渉は成立して契約に進めます。
高く売れれば売れるに越したことはありません。
この時には、不動産業者の提案価格を参考にします。
中古には相場があります。
相場は取引を頻繁にしている業者は精通していて、一般的に売るならこれくらいとの価格を出してくれます。
その価格が希望額と一致していれば問題ありません。
もっと高く売りたいとき、ある方法を使うと良いでしょう。
ホームインスペクターと呼ばれる人がいて、その人に住宅の診断をしてもらいます。
第三者の目で住宅の問題点などをチェックしてくれる人です。
不動産業者は築年数や見た目などで相場を出しますが、技術的な情報が入れば評価をあげてもらえるかもしれません。
大事に住んでいれば、高い評価が得られる可能性があります。